小さな会社の生き残り戦略

03/02/2018

2月8日 18時半〜20時半 @鹿児島

 

鹿児島商工会議所さま主催
かごしま商人塾にて
講演をしてきました

 

かごしま商人塾は
今年で30回を迎える歴史ある塾で
全6回で行われるカリキュラム

その第一回目の講師としてお招きいただき

小さな会社の生き残り戦略

というタイトルで2時間
お話をいたしました

定員が35名のところ
43名というたくさんの方のご参加をいただき
皆さんが熱を持って聞いてくださるので
最初から最後までとてもいい雰囲気でした

 

メインコンテンツは
文字通り「生き残った」お話

私の店の目の前に
上場企業の巨艦店舗がやってきて
売上が半分になる地獄をみて

そこから
ビジネス心理を学び
失敗しながらも実践し続け
最後には奇跡の巻き返し

そしてついに今月4日
巨艦店舗が退店!

11年に渡る長き戦いに
終止符がうたれた私の実体験をお聞きいただき

その上で
この11年の間に
私が実際に何を考え
何を大切にして商売を重ねたかを
ワークも交え体感していただきました

ビジネス心理は
まだまだ広まっていませんが
とても力がある考え方なので
鹿児島の皆さんの心を
グッと掴むことができました

 

 

その後
参加いただいた方のほとんど全員が
懇親会に参加

薩摩地鶏や
薩摩焼酎を美味しくいただきながら
鹿児島で活躍する皆さんのお話を
楽しく聞かせていただきました

 

皆さんとお話する中で
私が改めて感じたのは

私は「商人(あきんど)」なんだ

そして
商人が好きなんだ
ということです

 

商人は
商いをしないといけません

つまり売上をあげないとダメだと言うことです

そのために
お客さまの心を動かす

この私の考え方に
鹿児島の商人の多くの皆さんが
共感をしていただけました

これからもしっかり
「お客さまの心を動かす」ビジネス心理を
より多くの皆さんにお届けできるよう
引き続き頑張ります!!!

 
お声掛けいただいた
鹿児島商工会議所さま
 
ご参加いただいた皆さま
ありがとうございました
 

 

次は
2月17日

フォレスト出版さんと共同で開催している
「実践型マインドリーダー養成プログラム」

全4回の講義の第二回目をお届けしに
東京へと参ります!

 


 

名古屋から鹿児島へ向かう
プロペラ機から撮った桜島

プロペラはこんな風に写るんだ
とビックリしました