売れる商品の作り方と売り方のコツとは!?

03/02/2018

1月22日、23日 @愛媛

1月22日と23日

西条商工会議所さま
今治商工会議所さま
新居浜商工会議所さま
四国中央商工会議所さま

以上
愛媛県の四ヶ所の商工会議所さまで
講演をさせていただきました

すべての会場

「売れる商品の作り方と売り方のコツとは!?」

という同じテーマでお話をしてきました

 

 

私は今も現役で
眼鏡ブランドの経営者で
自社のオリジナル商品の企画デザインは
今も私が担当しています

私の眼鏡ブランドは
平均で年間に30モデルほど発売しており
今年で22年を迎えますので
これまでに600モデル以上を
この世に送り出したことになります

 

いまでこそ
不良在庫率5%未満で
商品を作ることができるようになりましたが

はじめてオリジナルを発売したときは
まったく逆の不良在庫率95%…

100本作って95本は
売れ残って不良在庫になったということです

 

つまり
私はデザイナーとして「天才ではない」
ということです

私が天才だったら
はじめから私の作る眼鏡は
夢のように売れたでしょう

しかし作りはじめてから3年間は
作れば作るだけ不良在庫になりました

その不良在庫の山の中で
「こんなはずじゃなかった」と涙を流しました

 

だから私は勉強をしました

どうしたら「売れる眼鏡」を作ることができるのか
デザインの基礎からマーケティングまで学びました

けれど
デザインの中にも
マーケティングの中にも
「売れる商品作り」のヒントはありませんでした

 

答えがあったのは「心理学」

人の心の動きを知ることこそが
「売れる商品」を作るもっとも大切な要素だったのです

 

当日私がお話したのは
「人の心の動き」です

「人の心の動き」を知って
「売れる商品」を産み出すやり方です

 

 

 

2時間という限られた時間ではありましたが
私の考え方をお話するのと同時に
ワークを通じて体感もしていただきました

有り難いことに
ご参加いただいた皆さまから

 

「大変わかりやすい内容で時間も短かった」

「実体験をくわしく話していただけたので忘れないと思います」

「色々ヒントをいただき感謝です」

「新商品やサービスを作るときに
 常にお客さまの視点や立場に立って考えることを再確認できました」

 

など嬉しい声をいただきました

 

本当に嬉しいです!

こうして全国の皆さまに
ビジネス心理の考え方を知っていただき

それがなにかのきっかけになって
地方から素晴らしい商品が生まれれば
それ以上に嬉しいことはありません!

 

 
お声掛けいただいた
西条商工会議所さま
今治商工会議所さま
新居浜商工会議所さま
四国中央商工会議所さま
 
ご参加いただいた皆さま
ありがとうございました!

 

次は
2月8日
かごしま商人塾で

「小さな会社の生き残り戦略」

というお話をさせていただきに参ります!

 

追伸
電車から瀬戸大橋を通しての瀬戸内海の眺め
心に沁みました