m-earthにカンパを!

 

maxresdefault
昨日の夜、僕の地元の大須の商店街にあるステーキ店で大きな火事がありました。

消防によりますと、8日午後6時40分ごろ、中区大須の商店街にあるステーキハウス橋本から火が出て、周辺の建物に燃え移ったとのこと。当時ステーキ店にいたお客さんはテレビの取材に対して、「大きな火が出て『バン』と音がした。火が換気扇まで回った」と話しています。

 

大須は昭和の戦争のあとから続く商店街です。古い木造の建物が肩を寄せ合うように密集しているため、火が出ると次々に隣に移り、甚大な被害を引き起こします。

昨夜の火事も5時間あまり燃え続け、僕の友人が経営するヘアサロン、m-earthものみ込み、焼き尽くしました。

 

 

先ほどサロンに顔を出してきました。

あの柔らかな店内に焼けた煤の匂いが強く匂いました。
穴が空いた壁から、完全に焼け落ちた隣家が見えました。
プラスチックの機器は溶け曲がり異様な有り様になっていました。

 

3

 

1

 

 

4

 

火事は恐ろしいほどの猛威でm-earthを食い尽くしたのだ、つまりこの場所でのm-earthは完全に終わってしまったのだ、と、黙々と片づけを進めるスタッフさんたちのかたわらで、僕は想いました。

その中
「とにかく一日でも早く営業再開できるよう、いま物件を探しています」
と片桐さんは気丈におっしゃっていました。

その心中いかばかりか、と……

 

僕は、片桐さんがこのお店を出されたときのことを知っています。

なぜこの場所を選び、
どんな想いをこのお店に込め、
どこまで細部にこだわってお店を開けたか、
その経緯を知っています。

そして、
お店を開店した日の
片桐さんの最高の笑顔を知っています。

 

それだけに……言葉がありません。

 

m-earth-LINO4

m-earth-LINO2

 

 

IMG_7988

2

 

真っ黒に沈んだm-earthのために、
そんななか前に進もうとしている
片桐さんやスタッフさんのために、
僕ができることは多くありません。

けれど
なにかできないかと考え、
片桐さんの了解を得た上で
カンパを募ることにいたしました。

 

ご存知のことと思いますが
もらい火は、火元に損害賠償請求ができません。
言葉は悪いですが「もらい損」なのです。

火災保険に入っているとはいえ、
これからの移転にはたくさんのお金がかかります。

 

m-earthを、
そしてm-earthのスタッフを愛する皆さま、
m-earthの一日でも早い営業再開のため
どうぞカンパにご協力ください!

よろしくお願いいたします。

 

カンパについて

いま懐が厳しくて……、という方は

10,000円

 

よし、ドンと助けてやろう、という方は

30,000円

 

以下の口座にお振り込みください。

大垣共立銀行 名古屋支店(支店番号034)
普通預金 0921643
口座名義
株式会社m-earth  代表取締役 片桐健治
カ)エムアース ダイヒョウトリシマリヤク カタギリケンジ

*振込手数料はご負担ください

 

よろしくお願いいたします。

新刊情報

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

m-earthにカンパを!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です